FX初心者必見! 【無料】3ヶ月間のオンライン投資スクール 特別プレゼントキャンペーン

このように、暗号通貨は投機的に非常に魅力的ですが、すべての暗号通貨に価値がつくわけではありません。もっと言うと、暗号通貨の95%は価値がつかず、詐欺に等しいと言っても過言ではないのです。価値のつかない、詐欺に等しい暗号通貨の特徴は次の3つになります。

第一に、集めた資金を暗号通貨の開発、プモーション、インフラ整備に使わないこと。
第二に、プレセール開始時と終了時の価格が2倍以上違うこと。
第三に、コインの独自性がなく、そのコインを保有する必要がないこと。

詳しく説明していきましよう。ほとんどすべての暗号通貨は市場に公開して取引が開始される前にプレセールがなされます。市場公開前にある程度の人にその暗号通貨を保有しておいてもらわなければ、市場公開された後で取引所で取引が始まっても取引する人がいないという状態になってしまうからです。

そこで、プレセール、つまり市場公開前の販売がなされます。暗号通貨の開発・運営者はプレセールで集めた資金を使って暗号通貨の開発・プロモーション・インフラ整備を行うことになるのですが、ここで資金がさほど集まらなかったり、資金が集まったとしても、運営者が私服を肥やすために使っていてはその暗号通貨が普及するわけがありません。

集めた資金を使って、安全性が高く汎用性のある暗号通貨をきちんと開発してもらわなければ、出資者としては困りますよね。また、暗号通貨の開発をきちんと行うだけではなく、それを使う人が増えなければ価値は上がらないので、運営者はきちんと広告・プロモーションを行う必要があります。

さらには、その暗号通貨専用のウオレットはもちろん、専用のプリペイドカードを開発したり、ATMを設置するなどして、主要暗号通貨に両替できたり、法定通貨に換金できるようにしなければ、使う人が広がるはずがありません。その暗号通貨で決済できる店舗を増やしていくような活動も必要です。

このような開発・プロモーション・インフラ整備をきちんと行わない暗号通貨は価値がつくわけがありません。また、プレセール期間の価格は開発・運営側が自由に決めるのですが、通常はプレセール開始時から第1期、第2期、第3期、第4期のように時期を区切って販売を行い、徐々に価格を上げていきます。その際、第1期と最終期の価格差が2倍以上ある暗号通貨は詐欺と言って間違いありません。

「いま買うと1コインが10円だけど、1ヶ月後には10倍になるから、いま買わないと損だし、もっと言うと1ヶ月後に10倍になるのが決まっている」というようなセールストークがなされるのですが、先ほど言及したように、プレセール時の価格は開発・運営側が自由に設定できるので、10倍になるのは市場で価値が上がって10倍になっているわけではありません。

そして、例えば第1期に1コイン10円で買ったものが、第2期100円、第3期1000円、第4期で1万円になっているとします。10円で買ったものが1万円になっているものの、「市場公開後はどういう値動きをするかはわからない。「神の見えざる手』のみぞ知る」と言われれば、プレセールで購入したほとんどすべての人がその暗号通貨を売りたいと思いますよね。

でも買いたい人は誰もいません。すると暴落して一瞬でゴミ同然になる。結果的に、プレセール時にお金を集めた開発・運営者だけが莫大な利益を得て終了というのが詐欺師の常養手段です。こういう悪質な開発・運営者が後を絶たないので気をつけてください。

プレセール開始時の価格と最終期の価格差が2倍以上あれば詐欺同然と思ってまず間違いありません。例えば、ビットコインの問題点の幾つかを解消し、鳴り物入りで市場公開された暗号通貨時価総額ランキング第2位のイーサリアムでさえ、プレセール開始時と最終期の価格差が1.7倍でた。

つまり1コイン10円で買ったものが17円にまで上がってはいるものの、きちんと「必要性」があって、市場で価値が上昇するのが見えていれば、プレセールで購入したほとんどの人は売らないでしよう。そして、市場公開後に、使用する人が増えてくるに従って価値がどんどん上がり、すると、ますますそのコインを保持する人が増えるという好循環に入っていきます。こうして、イーサリアムはきちんと定着したのです。

イーサリアムでさえプレセール開始時から市場公開まで17倍にしか価格を上げていないのにいったい他のどんな暗号通貨がそれよりもプレセールで価格をつり上げるほどの価値が実際にあるというのでしようか。だからこそ、プレセール開始時の価格と最終期の価格差が2倍以上あれば詐欺同然と思って間違いないのです。

また、先ほどから何度か触れている「必要性」という観点を考えることも大事ですね。暗号通貨の基軸通貨はビットコインで、これだけビットコインが普及しているうえ、まだまだ価値が上昇していることを考えると、ビットコインを持っておけばいいじゃないですか。だけど、イーサリアムはじめ他の暗号通貨できちんと定着する本物の暗号通貨が5%は存在しています。

その理由は明確で、定着して価値が上がるコインにはすべて、きちんとそのコインならではの「必要性」があり、ビットコインにできないことがそのコインにはできるから、必要とされ、定着するのです。逆に言うと、「ビットコインじやなく、そのコインじやなきゃいけない理由」がないコインに価値がつくわけがないのです。


出典:『次世代の全く新しいお金の稼ぎ方を“0″から教えます』
    泉忠司先生が寄稿した文章を引用させていただきました。

ノアコインが「いいね!」と思いましたら
「いいね!」を押しましょう

Twitter で


ノアコイン(NOAHCOIN)でどなたも笑顔

この度は星の数ほどあるノアコイン販売サイトの中から、当サイトをご覧頂きまして誠にありがとうございます。

暗号通貨(仮想通貨)という新しいものですので、ご不安になる気持ちも分かります。しかし安心してください。

「絶対に大丈夫です!」

と100%自信を持って断言できます。

何故ならば、現時点(2017年2月)でビットコイン(Bitcoin)のように世界有数の暗号通貨にするだけの資金が集まっているからです。


暗号通貨というのは持っている人が増えれば増える程、その価値が上がっていきます。

なので世界にノアコイン(NOAHCOIN)を広めるにあたって十分な資金が集まっているという事はそれを実行する事で更にノアコイン(NOAHCOIN)の価値が上がっていくという事になります。


そのノアコイン(NOAHCOIN)をプレセールスの価格が1番安い時期に購入をしたらどうなるか。

ビットコイン(Bitcoin)は120万倍になりましたが、仮に100倍になったとしても100万円が1億ですからね。

しかもあなたは持っているだけです。後は本当に何もする必要がないのです。

しかもこのノアコイン(NOAHCOIN)は何かを購入する訳ではありません。ただ単に両替すれば良いのです。もし不安であれば日本円に戻せば良いだけの話ですから。

なので大切なご友人や知人にも是非自信を持って紹介してあげてください。

また、今後の執筆活動の励みになりますので、よろしければ「いいね!」をお願いいたします m(._.)m。



※第3期プレセール期間は 2017年7月24日より、中国・韓国・台湾・アジア各国にて発売される予定でしたが、現在販売を停止しております。
購入希望者におかれましては大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。


コメントは受け付けていません。