FX初心者必見! 【無料】3ヶ月間のオンライン投資スクール 特別プレゼントキャンペーン

アメリカでは国内送金でも時間と手数料が相当かかります。例えば、ニューヨークからロサンゼルスに送金しようとすると、手数料は2000円~3000円。しかも着金するまで3~5日かかります。
この現状を鑑みれば、「24時間いつでも世界中に、非常に安い手数料で、匿名で安全にすぐに送金できる」ビットコインをアメリカ国民が便利だと思うのは当然ですよね。

また、ヨーロッパやアジアやアフリカの人にとっても、この便利さはありがたいものです。国同士が隣接していて、国際送金の頻度が日本とは比較にならないほど多いからです。例えばヨーロッパ大陸に日本列島を置いたら、数カ国
にもまたがります。それを考えると、日本人が東京から福岡に行くような感覚で、ヨーロッパでは国を移動することになるのです。当然、国際送金の頻度は高くなりますよね。

国際送金は言うまでもなく手数料も数千円単位だし、もちろん送金には時間もかかります。しかも国が変われば通貨が変わるので、両替する必要がある。このあたりの不便さを解消すべくヨーロッパでは共通通貨のユーロが作られたくらいです。このように、アメリカの人だけでなく、ヨーロッパの人やアジアの人やアフリカの人にとっても明確な必要性があるので、ビットコイン
はどんどん普及していくようになります。

これに対して、い日本ではビットコインの必要性があまり感じられませんよね。例えば東京から大阪に送金するとして、銀行の閉まる15時以前であれば、振込手続き完了後、即座に着金しますし、夜に振込手続きをしても、翌朝には着金します。送金手数も数百円です。

ヨーロッパやアジアの国々と比べて国際送金する頻度も低い。となると、そもそも必要性がないので、なかなか普及しません。
しかし、今はグローバリズムの時代です。日本でも海外とやり取りをする機会はどんどん増えてきています。日常的に国際送金が必要な人にとっては、ビットコインの便利さはたまらないですよ。

例えば、今この瞬間にパソコンを使って、日本にいながらインドのプログラマーとスカイプでミーティングをしているとします。そして、そのプログ
ラマーに作業の見積もりを出してもらいました。
通常ですと、翌日に銀行で国際送金の手続きをし、1週間後くらいにインドに着金し、そこからプログラムの作業に着手されるわけです。でもビットコインならば、見積もりを出してもらった直後にビットコインで送金し、画面越しにすぐにインド側での着金確認が取れるので、すぐさま作業に着手してもらうことができる。スピードが要求される今の時代に、国際送金による1週間のロスがあるのとないのとでは、凄まじい差が生じるのは言うまでもありません。


出典:『次世代の全く新しいお金の稼ぎ方を“0″から教えます』
    泉忠司先生が寄稿した文章を引用させていただきました。

ノアコインが「いいね!」と思いましたら
「いいね!」を押しましょう

Twitter で


ノアコイン(NOAHCOIN)でどなたも笑顔

この度は星の数ほどあるノアコイン販売サイトの中から、当サイトをご覧頂きまして誠にありがとうございます。

暗号通貨(仮想通貨)という新しいものですので、ご不安になる気持ちも分かります。しかし安心してください。

「絶対に大丈夫です!」

と100%自信を持って断言できます。

何故ならば、現時点(2017年2月)でビットコイン(Bitcoin)のように世界有数の暗号通貨にするだけの資金が集まっているからです。


暗号通貨というのは持っている人が増えれば増える程、その価値が上がっていきます。

なので世界にノアコイン(NOAHCOIN)を広めるにあたって十分な資金が集まっているという事はそれを実行する事で更にノアコイン(NOAHCOIN)の価値が上がっていくという事になります。


そのノアコイン(NOAHCOIN)をプレセールスの価格が1番安い時期に購入をしたらどうなるか。

ビットコイン(Bitcoin)は120万倍になりましたが、仮に100倍になったとしても100万円が1億ですからね。

しかもあなたは持っているだけです。後は本当に何もする必要がないのです。

しかもこのノアコイン(NOAHCOIN)は何かを購入する訳ではありません。ただ単に両替すれば良いのです。もし不安であれば日本円に戻せば良いだけの話ですから。

なので大切なご友人や知人にも是非自信を持って紹介してあげてください。

また、今後の執筆活動の励みになりますので、よろしければ「いいね!」をお願いいたします m(._.)m。



※第3期プレセール期間は 2017年7月24日より、中国・韓国・台湾・アジア各国にて発売される予定でしたが、現在販売を停止しております。
購入希望者におかれましては大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。


コメントは受け付けていません。